自営業を始める前にチェックしたい点とは?

自営業を始める前にチェックしたい点とは?


自分のお店を持ち収入を安定化させるためには、まず事業計画をしっかりと固めることが重要です。
自営業を始めるにあたってまず市役所に営業許可を取ることが絶対条件となり、無許可で営業を行ってしまうと違反として罰金を取られたり最悪の場合刑務所に入らないといけない場合もあるので自営業を始める方はまず市役所に申請を行ってください。その際に審査が行われますがしっかりとした事業計画書を持参することで大抵許可がもらえるので安心してください。尚、審査が受かったからと言って事業計画書に背いた内容の営業を行ってしまうと後日市役所の審査員が営業所に訪問した際ばれて許可が取り消される可能性があるので注意して営業を行ってください。

自営業で儲けを出すためには?


自営業ではある程度自分で商品の価格や在庫状況を操作できるので儲けを出すためには、安く仕入れてある程度高い値段で販売することで仕入れ値と販売する値段の差が生まれて儲けになります。しかし、同じようなお店が並列されている場合は値段が高いとお客さんが寄り付かず同じ商品などがある場合はできるだけライバル店と同等の値段付けを行うよう随時他のお店の値段を確認する必要があります。
また、儲けをより出すには在庫をしっかりと管理する必要があります。多く商品を発注して全く売れない場合は期限が過ぎた時に、その商品を販売することができない場合もあるので、特に食品関係の営業を行いたい方はしっかりと消費期限を把握して発注してみてください。